1月17日学校公開デー・校内書初展

1月1日の石川県の地震では29年前の阪神淡路大震災を思い出し、不安を感じたり、心を痛めた保護者の方も多かったのではないでしょうか?保護者の中には今回、被災された方やご家族ご親戚が被害にあわれた方もおられると思います。心よりお見舞い申し上げます。今回の学校公開デーでも各学年防災学習が組み込まれていました。29年前の教訓を子供たちがこのようにしっかり勉強してくれているおかげでこれから避けたくても避けられない大きな自然災害に対して少しでも備え、自分自身、そして周りの命も助けられる人にどんどん成長してくれるのだなと感じて逞しく思いました。また、家の中でも子供たちが学校で学習した内容をしっかり聞いて家での防災ルールや安全について話せる機会をつくりたいと感じました。

書初展では、子供たちが一生懸命書いた字に力を貰える機会となりました。大人顔負けの素晴らしい字、気持ちのこもった力強い字など、子供たちの字も個性豊かで素敵な空間に体育館がなっていましたよ。緊張する中、書初会を頑張った子供たちを改めて褒めてあげたいと思います。

まだまだ、寒い日が続き感染症のみでなく自然災害など暗い話題が多い状況ですが、子供たちが楽しく明るく頑張って学習している様子を見ると私達保護者も負けてられませんね。